活動記録

HOME > 活動記録 > 7月3日佐賀県 多久市 東部小中学校に行ってきました。

講演依頼 小学校や児童施設などで講演をしています

絵本の購入 ご購入はこちら

購入金は、株式会社アババイを通じて多くの方へと寄付されます。

自身の実話をもとに文を担当 ごとう まさゆき 後藤政幸について

バリアフリーレストランの オーナーが絵を担当 かとう ゆういち 加藤優一について

ごっちゃんのブログ

命のマガジン 「メッセンジャー」31号 に掲載されました!

一本足のごっちゃん公式フェイスブック

7月3日佐賀県 多久市 東部小中学校に行ってきました。

午後からは、

佐賀県多久市にある東部小中学校に行ってきました。

小中一貫の9年生の学校です。

中三〜小一まで、仲良く上級生は、下級生をお世話しながら、仲良く優しい学校でした(^^)

多久市の子供たちは論語のかるたが出来るそうです。

孔子の里として観光名所にもなっている所でもあり、道徳の原点、素敵な街に来れてうれしいかぎりです。

そして、大雨の中、早朝5時から講演を検討してくださった、校長先生、担当先生方、ありがとうございました。

みなさん おとなしい感じだったので、どうだったかな・・・

と思っていましたが、終わってから笑顔で、話をしにきてくれたりと(^^)

感想を代表の生徒さんがお話してくれましたが、論語の言葉を使いながら、お話してくれました。

道徳が生きている、学校にかんどうです。

ありがとうございます。

多久市立東部小中学校のみなさんに出会えて、自分が見習うことが多かった一日でした。

心残る多久市、とっても素敵な時間でした。