活動記録

HOME > 活動記録 > 地元の八幡小学校の行事に参加してきました!

講演依頼 小学校や児童施設などで講演をしています

絵本の購入 ご購入はこちら

購入金は、株式会社アババイを通じて多くの方へと寄付されます。

自身の実話をもとに文を担当 ごとう まさゆき 後藤政幸について

バリアフリーレストランの オーナーが絵を担当 かとう ゆういち 加藤優一について

ごっちゃんのブログ

命のマガジン 「メッセンジャー」31号 に掲載されました!

一本足のごっちゃん公式フェイスブック

地元の八幡小学校の行事に参加してきました!

地元の八幡小学校の、ようこそ先輩という行事に参加してきました。

優一&貴美子ちゃんの生歌もあり、3年生対象でのお話でした〜

みんな素直で沢山面白い質問が出てくるは、出てくるわ(笑)

沢山のお友達が出来て嬉しいです。

お話の後、全校で合唱があり、3年生は、「思いやりの歌」という歌を歌うらしく
先生から良かったらと言われたので聴いてきました。


藤田恵美さん 作詞作曲

もしも人々が「思いやり」を失くしたら


地球は一秒で 消えてしまうね

だって僕達は「思いやり」に包まれて

生まれて来た 育てられた


水や空気が 必要なように

誰もがひとりで 生きては行けない


倒れそうな人には そっと手を差し伸べて

OMOIYARIは 心を温めるプレゼント


「ありがとう」って言われたら なぜか嬉しくなったよ

OMOIYARIは 世界を幸せにする魔法


もしも友達が 悲しい思いをしていたら

知らないふりなんて したりしないで

だって僕達は 希望を握り締めて

生まれて来た 地球(ほし)の仲間


海や山や森や動物も

僕達の「思いやり」で未来が変わって行く


自分勝手はやめて みんな笑顔にした

OMOIYARIは 世界を幸せににする魔法


難しそうだけれど ちゃんと心にあるよ

OMOIYARIは 世界を幸せにする魔法


この歌を八幡小学校3年生のみんなは、親御さん達に合唱してくれました。

最高のプレゼントを子ども達から頂けて、かんどうしています。

ありがとうございました  

感謝