活動記録

HOME > 活動記録 > 岐阜県本巣郡北方中学校に行ってきました!

講演依頼 小学校や児童施設などで講演をしています

絵本の購入 ご購入はこちら

購入金は、株式会社アババイを通じて多くの方へと寄付されます。

自身の実話をもとに文を担当 ごとう まさゆき 後藤政幸について

バリアフリーレストランの オーナーが絵を担当 かとう ゆういち 加藤優一について

ごっちゃんのブログ

命のマガジン 「メッセンジャー」31号 に掲載されました!

一本足のごっちゃん公式フェイスブック

岐阜県本巣郡北方中学校に行ってきました!

北方中学校でお話をさせてもらいました。

生徒数600人とお聞きしましたが、子ども達とのガチンコ勝負!

真剣に全力をつくさないと押されちゃう!

中学生には、嘘をついたら見透かされてしまう、誠心誠意で真実を話して来ました!

当然、どこでも自分が経験した自分なりの本当のことしか話してはいないのですが・・・

どうも、私の中学校時代と同じでちょと、悪さをしている臭いを感じる生徒もチラホラ(笑)

こりゃ、ド真剣に話さないと聞いてもらえんなあ・・・

今までの人生、失敗を沢山して来た事

そして、その時の感情

人生最大の失敗に人から受けた恩

その恩をどう返すのか

失敗した体験から今がある

眠そうにしている子に、先生が起こしている・・・


その行為さえ、目障りになる

「先生、眠い子は寝かしてあげてください」

「俺の話が、つまらないからしょうがない」

真剣に話をしているから聞いてくれている生徒と目が合う

それで良いと思った

でも、先生に眠い子は寝かせてくれればよいと言ったら

生徒達も仕切りなおしてくていました


体育館に入って来れない子がいた

その子のところまで俺の声が届いたらなあって・・・

腹から声を出して話しました

最後に、絵本のDVDを見てもらって

何が、言いたいのか全てはここにあると

最後を締めくくりました

みんな 真剣に見てくれました

何かを感じてくれました

大きな拍手に感動

北方中学校の生徒たちは、とても素晴らしい生徒達でした

すてきな生徒との出逢いに感謝

この貴重な機会を作ってくださった校長、そして森ふみよさん

ありがとうございました

PS ここのところ、写真を忘れてしまうんですね・・・生徒との記念写真ほしかったぁ